読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/16(wed) Limited Express(has gone?) & NUMBERS JAPAN TOUR w/ URTHONA / SU: @K.D. Japon

2nd Album「Makes You Dance!」を高橋健太郎さん主宰のレーベルMemory Labから1月19日にリリースした京都の3人組Limited Express (has gone?)と、そのMEMORY LABの洋楽部門のWASABI DISCから日本編集盤をリリースしたサンフランシスコのディスコパンク3人組NUMBERSの、2バンド共同の全国ツアーの名古屋公演です。 地元・名古屋からはURTHONASU:が出演します。

 

 無事終了しました。ご来場いただいた方々ありがとうございました!

 ライブも盛り上がって、とてもいいイベントになりました。 SU:とURTHONAは今まで見た中で一番良かったライブでした。 URTHONAはハポンでも変わらず音が大きく、外にガンガンに音漏れしまくっていて、こっちが心配してしまうほどでした。

 SU:は意外にハポンと相性が良く、ドーターで見るより断然格好良かったです。音が刺々しくないのが逆に合っているのかもしれません。 NUMBERSは音源どおり、スカスカなのに猪突猛進なビートがかなり踊れました。ライブの良さに比例するようにTシャツがよく売れていました。しかし、一番驚いたのが背が高い&足が長い!自分が座った時の顔を上げたらちょうど前くらいに、ドラムのインドラのお尻があってビックリしました。サイズも大きいので、出る音もスケールが大きく感じた気になりました。本当に大きいので、もはや違う生き物に思えました。

 トリを務めたリミテッドは、全編野生児ユカリさんが跳ね回っていました。動きすぎです。飯田さんのいつもの変な動きは笑いを誘っていました。こちらも後半に進むに従って動きがエスカレートして、最後にはギターを投げ飛ばしていました。奈良崎さんのドラムはフロントの2人の濃すぎるパフォーマンスに隠れがちですが、ニコニコ笑いながら凄いドラム叩いています。それでも他のバンドに比べると十分目立っている派手さです。 リミテッドは3人とも本当に楽しそうに演奏するので、こっちも楽しくなります。曲順はライブ前に大分揉めていたようですが、2曲目に久々にAloha!が聴けて嬉しかったです。 こちらが楽しみすぎて申し訳ない気持ちになってしまうくらい楽しいライブでした。

 ==== セットリストは、

1.手放し操法

2.Aloha!

3.Mophin Fellet

4.ひかるみらい

5.スイヘイセン

6.Tiger Rock

7.>ジェットストリームアタック

8.Talk to me

でした。