読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifedoor / Stereo Fabrication of Youth (Capitol)

収録の5曲の世界観が繋がっていて、「コンセプト・ミニ・アルバム」という意味が分かりました。

albinoからの流れで聴きやすいアルバムだと思いました。

収録時間も短くて、繰り返し聴けます。恒例のシークレットトラックもないようですし。

全体通して、刺々しい所はより洗練されて、染み入ってくるような感じで、

押し付けがましい過剰さを抑えている印象を受けました。

首都高ドライブ・albinoからそういう部分ではさらに進んでいると思いました。

僕はやりすぎで過剰なところも好きだったんですが。

歌詞の紙一重な所は今まで通りです。

シリウスの2本のギターの変な感じはステファブっぽいと思いました。

ジャケットがオアシス21ですが、「空港線」「桜通り」はアリなのでしょうか?