読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/7(sat) 人間万博 vol.3 @新栄CLUB ROCK ’N' ROLL

出演: にせんねんもんだい / オシリペンペンズ / ザ・シロップ / ワッツーシゾンビ / antonio three)

 

 にせんねんもんだいオシリペンペンズワッツーシゾンビを見ました。

 

 ペンペンズは相変わらずの逼迫した迫力が凄かったです。纏っているオーラが空気をビンビン震わせている、そんな迫力でした。モタコさんをあそこまで駆り立てるものは何なのでしょうか。会場全体が彼の一挙手一投足に釘付けになっていました。始まる前と終わったあとは大人しいので、まるでイタコのようです。

 

 にせんねんは本人たち以上に6eyesのツチヤさんの興奮ぶりに目が行ってしまいました。前日のライブより盛り上がっていたような気がしました。にせんねんはやはり最初に音を出す瞬間のインパクトは強力です。あとやっぱりかわいいというのは強いと思いました。物販が売れてました。でも背が小さいのでライブ中だと後ろからはほとんど見えないです。

 

 ワッツーシゾンビは名前は聞いていましたが、初めて見ました。キングブラザーズにも近い、客席に野次を飛ばしながらのパワフルな演奏でした。ライブの最後にはドラムセットをバラして、フロアで再度組み立て直して、3人ともフロアに降りて演奏していました。ファンも空いたステージに上って、混沌とした状況になっていました。先に出たバンドもパフォーマンスが印象に残るインパクトの強いバンドばかりでしたが、ワッツーシが一番派手でした。

 

 人が多く時間が長くてしかも濃いバンドばかりで疲れました。