読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sigh boat / sigh boat (SYCAMORE)

sighboat.jpg

COMBO PIANOこと渡辺琢磨、little creatures鈴木正人内田也哉子の3人によるユニットsigh boat

COMBO PIANOへのゲスト参加で交流が生まれたそうなのですが、COMBO PIANOlittle creaturesも好きな自分としては、聴かないわけにはいきません。

最近一番よく聴いているCDです。

渡辺さんと鈴木さんの2人の組み合わせなら刺激的な実験が行われても不思議ではないのですが、ストレートな実験ものよりも刺激的なのではとも思える、抑制された美しさにクラクラします。

最近のCOMBO PIANOのアフロリズムやエレクトロニカ、現代音楽、音響を通過したジャズの作風をさらに推し進めて、アコースティックな響きとエレクトロニックな響きが有機的に絡み合ったアーバン(ジャズ)ポップになっています。

全体的にクールなムードを保ちながら、メロディアスな鈴木さんのベースがふくよかな温かみを感じさせてくれます。渡辺さんと鈴木さんの2人はやはり才能に溢れているなと思うと同時に、内田さんの存在感の大きさがsigh boatの要になっています。母性的な懐の深さで、なんというか場が締まります。

ブライアン・イーノのカバー「by this river」と「zoe&angie」のラスト2曲の流れは本当に美しいです。多分聴いている時脱力しきった顔になってます。