読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/05(mon) 深化×進化×神化 @CLUB ROCK'N'ROLL

出演: noodles / G-Ampere / short film no.9 / folt / microguitar+黒澤コリン(from slow)

micorguitarは、slowの黒澤さんがサポート参加して、「microguitar+黒澤コリン」という名義でのライブ。ゆったりした雰囲気で浮遊感あるサウンドでした。この日のメンツの組み合わせの中では静か過ぎて、立って見ているのはちょっと辛かったかもしれません。

foltは、これで見るのは4回目位でしょうか?モヤモヤした感じの不完全燃焼のライブでした。演奏している側もそれを一番敏感に感じていたような表情でした。

個人的には、アメリカン・ルーツ・ミュージックっぽい軽快なギターリフが好みです。

G-ampereは、キラキラしたギターポップバンドでした。女性のドラマーが満面の笑みで豪快にドラムを叩いていたのに好感を持ちました。4つ打ちが似合うバンドでした。

short film no.9は今回全て新曲でした。以前とガラっと雰囲気が変わって、シューゲイザー要素は完全に消え去り、U.S.インディーよりの気だるいロックサウンドへ変化していました。前より一般受けしないサウンドになりましたが、これも充分アリだと思いました。今後どうなるか楽しみです。ただ、以前からサウンドはゴテゴテしていても曲は淡白だったので、演奏もシンプルになると、全体的にかなり薄味に感じられました。

noodlesは3人になってから初めて見ました。スリーピースのソリッドな印象よりも先に、音が薄くなっちゃった、という寂しさを感じてしまいました…。好きな『she,her』をやってくれたのが少し嬉しかったです。