読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/09(fri) EXPLOSION #010 @CLUB ZION

出演: envy / Niceview / Corrupted

相変わらずniceviewは凄いです。全速力でスタートダッシュして、凄まじいスタミナと集中力で、そのままのスピードで最後まで走りきってました。畏敬の念すら抱く、アスリートのような身体能力の高い強靭な音楽です。理性と狂気の狭間でギリギリ理性の側で踏ん張っているのですが、理性の陰から見え隠れする狂気の姿がとてもスリリングに感じました。発狂して狂気の垂れ流しに陥らない、ある種ストイックな所がniceviewの凄い所なんじゃないかと思いました。

Corruptedはトラブル?があったのか、演奏が途中で中断していました。それでもあまりイラつかずに淡々と対処していたようでしたが、人が多すぎてよく見えなかったです。ギターもベース(ベースギター)も、ギターの音とは思えない強烈な音波がアンプから発せられていました。ギターを楽器として意識するのを一旦リセットして、音の出る装置として捉えなおすことによって、ギターだけでなく帰属する音楽そのものが一般的な縛りから自由になっている…、そんなことをライブ中に思いました。バンドなのにバンドサウンドとは別の次元に入ってる音でした。あまりの音の大きさに、鼻の皮膚が震えました。

envyはいつ見ても熱いファンの人達がついていて、その多くが見た目怖そうながたいの大きい人なので、ステージがよく見えません…。もうenvyは、envy節というものが確立されていて、その流れに上手く身を任せることができれば、気持ち良くカタルシスを味わえるなーと思いました。やっぱり爆発する瞬間にはグッときてしまいます。しかし、比較的今回のライブは繊細な部分が印象に残りました。