読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らはどこにも開かない / 御影瑛路

僕らはどこにも開かない (電撃文庫)

僕らはどこにも開かない (電撃文庫)


柊耕太は、自称『魔法使い』の香月美紀に一方的に纏わりつかれる。
耕太の友人、谷原昌人は「人が殺したい」が口癖だったが、秋山秀一に殺される。
松見璃々子は、他人をスキャニングできる能力を持つ。
耕太は昌人に乗り移られ、秋山に復讐をする。
意外に道徳的な作品でした。
耕太から昌人に口調が徐々に変化していくところが、急すぎて違和感。